Tigers X Cats

5匹の猫さんたちと阪神ファンの飼い主の日常。

保護猫のムーアさんがやってきた経緯①

こんばんは、トラコです。

 

今日から2日に渡って保護猫のムーアさんについて書こうと思います。

f:id:Gomez-cat:20170128104724j:plain

先日ムーアさんについてご紹介させていただきましたが

今日はうちに来た経緯について書こうと思います。

 

www.gomez-cat.com

 

保護猫のムーアさんは「いらない」と

我が家の前に勝手に捨てられた子です。

 

 

仕事中に「家の前に猫がいます。」と警察から連絡が来たときは、

「まさか、うちの猫さんが脱走したのΣ(゚Д゚)???」

とびっくりしましたが、

家に帰ったら、知らない猫でさらにびっくりしました( ゚д゚)エエエ

 

警察に我が家の猫ではない旨を説明したうえで

警察の方で預かってもらえないかお願いしたところ、

 

「警察では預かれないんですよ。猫は遺失物扱いになっちゃって

最終的に保健所へ連れて行くことになっちゃうんですよね~。

可哀想だから、とりあえずお宅で預かってあげたら?」

 

と、なんとも適当で役に立たないお返事で

時間も遅かったことから、

その日は我が家で一旦預かることになりました。

 

いきなり知らない猫を放置され、

飼い主の情報もなく非常に困りましたが

猫さんが入っていたキャリーバックの中に置手紙が入っており

手紙には

「猫がいらなくなったから飼ってほしい。無理なら里親に出して。」

と書かれていました。

 

そしてそこから前の会社の元同僚らしいことがわかりました。

ただ、元同僚といっても面識がなく連絡先もわからずで 

手紙にも連絡先が書いてありませんでした。

 

 

 

 

無責任な内容に腹が立ちつつ「いらないから。」と言われて

うちで飼うわけにも勝手に里親に出すわけにもいかず、

連絡がとれるまでは、とりあえずうちで預かることに決めました。

 

翌日、猫さんをかかりつけの動物病院に連れて行き

健康診断と念のためノミダニ駆除と便検査、血液検査等々

一通り検査していただきました。

 

元同僚に関しては、以前勤めていた会社に連絡し

元上司に事情を説明したうえで対応していただくことにしました。

 

あとでわかったことですが、

元同僚は、海外出張にいくことになったため

猫さんを飼うことが難しくなり、我が家において行ったそうです。

以前、別の元同僚が海外出張の際、私がその同僚の猫を預かったことがあり

その話をどこかで聞いて「3匹いるなら1匹増えても問題ないはず!」と

今回の行動にでたそうです。

 

交渉の詳細は割愛しますが、

それなりのペナルティはおっていただきました。

 

 

 

猫さんに関しては、一週間ほどゲージに入れ別の部屋の隔離し

その後少しづつ先住猫さんたちに会わせて慣らせていったのですが

ムーアさんはシャーシャーと威嚇が激しく、うーうー唸り、

先住猫さんたちが興味津々で近づこうとすれば、噛みつこうとし

大ゲンカしてしまう始末で、1か月たっても全く馴染みませんでした。

 

猫さんのペースで気長に様子をみて馴染んでもらう予定でしたが

ストレスからか、マウロさんが下痢をするようになってしまい

他の猫さんもいつも以上に甘えてくるようになったため、

受け入れは諦め、話し合い終了後すぐに里親に出す事にしました。

 

 

 

 

 

今日はここまで。

当ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。

あなたにとって、本日も素晴らしい一日でありますように゚+。(o・ω-人)・.。*

 

ランキングに参加しています。

1日1回クリックで投票出来ます。応援よろしくお願いいたします。

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村