Tigers X Cats

5匹の猫さんたちと阪神ファンの飼い主の日常。可愛い猫さんたちの写真を日々たくさん載せています♡♥モノトーンのインテリアが好きで猫さんと快適に暮らすおしゃれなお部屋を模索しています。

地震雲らしく雲をみて不安になったので、家にあるものと100均一で防災グッズを準備してみました。

おはようございます。トラコです。

 

昨日の朝、地震雲らしき雲をみました。

f:id:Gomez-cat:20180817181102j:image

 

ただ風に流されているだけの雲かもしれませんし、

地震雲と地震の因果関係はよくわかりませんが

少し不安を覚えたので、これを機に防災グッズの見直しをはかることにしました。

備えあれば憂いなしですo(^・x・^)o

 

まずは何をそろえて良いのか不明だったので

セットになっているものを調べてみました。

 

 

防災士さんが選んでくれた確実なものが

一度に揃ってリュックもオシャレで良い感じです。

ただ、20,000円はちょっと高いですね。。。。

 

それに、軍手や携帯充電器等は

新たに買わなくても自宅にあるので、

売られている防災グッズや首相官邸ホームページ

参考に自分で揃えてみることにしました。

(★マークを一次持ち出し品としました。)

 

【目次】 

用意した防災アイテム

自宅にあったものを代用

★リュックサック

★携帯バッテリー(充電済)

★iphoneの充電コード

★アイマスク 

★耳栓 

★エア枕 

★ティッシュ

★ウェットティッシュ

★トイレットペーパー 

★レジャーシート

★軍手

★ろうそく(IKEAアロマキャンドル)

・ランタン

★チャッカマン 

★ガムテープ

・ロープ紐

★レインコート

★ゴム袋 

★カイロ 

★マスク

★ラップ

★単三電池4個

★懐中電灯

★ラジオ

★ひざかけ、防寒グッズ

★小銭 (10円玉20枚、100円玉10枚)

★スリッパ

★応急処置グッズ(消毒液、絆創膏、綿棒等)

★常備薬、サプリメント

★オールインワン化粧水(サンプル代用)

・シャンプー等衛生用品 (サンプル代用)

・洗面用具、メイクおとし(サンプル代用)

・汗拭きシート

★生理用品

★タオル

★アウトドアナイフ

★割りばし、紙皿、紙コップ、透明ボトル

★地図、防災ハンドブック(東京都配布)

★メモ帳、ボールペン、油性マジック

・カセットコンロ、カセットガス

・保冷バック、クーラーボックス

・寝袋

 

新たに購入したもの

f:id:Gomez-cat:20180817165315j:plain

★アルミブランケット (セリア)

★緊急用呼子笛 (セリア)

・給水バック5L (セリア)

・ウォータバック3L (セリア)

・緊急簡易トイレ (キャンドゥ)

 

緊急用呼子笛の中に緊急連絡先用のメモ(IDカード)が

入れられるようになっていました。

なかなか優秀です(=^・ω・^=)

 

この他に携帯が壊れても大丈夫なように

緊急連絡先リストも別途作成しておきました。

f:id:Gomez-cat:20180817165335j:plain

 

用意した防災用非常食 

とりあえず3-4日分あれば大丈夫だそうです。

こちらもセット販売されていましたが、ちょっとお高いですね。。。

 

非常食もサイト等を参考にしながら自分で揃えてみました。 

f:id:Gomez-cat:20180817165058j:plain・ごはん

・おかゆ

・おもち

★乾パン

・カップラーメン

★ビスコ(クッキー、お菓子等)

・スポーツドリンクの粉末

 

以下は写真にはありませんが、準備したもの。

・缶詰

・レトルトカレー、中華丼の素等

★お水 500ml ×2本

・お水 2L×6本

・お味噌汁の素

★栄養補助食品

・お茶、インスタントコーヒー

・チョコレート、グミ、ガム等お菓子

・野菜ジュース、豆乳等の常温保存可能な紙パック飲料

 

きちんと準備するなら長期保存が可能なアルファ米や

ビスコも5年保存できる長期保存のものがありますし

水も5年長期保存できるものもありますが

なにせお高い(´-ω-`)

ちょっと面倒くさいですが半年ごとに見直しを行うことにして、普通の商品を購入することにしました。

 

 

以上、たくさん準備したわけですが・・・

実際一人が持ち出せるのが6~8kg と言われています。

一次持ち出し品だけリュックに詰め

残りは非常用箱をつくり、そこへしまっておくことにしました。

 

 

ただ我が家には猫さんが5匹(総重量約20kg)おりますので

この荷物を背負って猫さんすべてを連れての避難は実質不可能です。

ですので、何か起きても極力自宅で過ごせるよう

災害が起きてもマンションが崩れたりしないよう、

一応、河川からはだいぶ離れた

鉄筋コンクリート(耐震基準適合証明済)の

低層マンションに住んでいます。

そして避難所(一応ペット可だが場合によって変更有 by区役所)へは徒歩5分の場所です。

 

ですが、天災は何が起きるかわかりません。

 

明日はあわせて準備した

ペット用防災グッズについて書こうと思います。 

 

 

★参考にしたサイト一覧

locari.jp

 

rocketnews24.com

 

 

それでは今日もよい一日を+。(o・ω-人)・.。*

 

◆Youtube更新しています。

宜しかったらチャンネル登録をお願いします。

 

 

◆ランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いいたします。 

 にほんブログ村 猫ブログへ