Tigers X Cats

5匹の猫さんたちと阪神ファンの飼い主の日常。可愛い猫さんたちの写真を日々たくさん載せています♡♥モノトーンのインテリアが好きで猫さんと快適に暮らすおしゃれなお部屋を模索しています。

保護猫ムーアさんの出産③2匹目以降の出産。

 おはようございます。トラコです。

 

今週はムーアさんの出産についてです。

 

目次(クリックで飛べます)

 

第一子目の出産後。

f:id:Gomez-cat:20180227195047j:plain

ムーアさんは第一子出産後、

次の子がなかなかでてきませんでした。

通常分娩の間隔は15~30分くらいと言われています。

 

ムーアさんの場合は、

1時間たっても次の子が産まれてきませんでした。

パチョレック君にお乳をあげながらずっといきんでいました。

 

再度獣医さんへ連絡。

「初産だから時間がかかるんです。様子をみましょう。

出産は待つしかありません。」

 

目の前には苦しんでいるムーアさん。

獣医さんは役に立たたず。そして私はもっと役立たず・・・。

あまりに無力すぎて涙が止まりませんでした。

 

でも泣いていても仕方がありません。

あらゆるワードで検索しまくりました。

 

その時にYahoo知恵袋や個人の方のブログが

大変参考になり、とても勇気づけられました。

ありがとうございました。

 

その感謝の気持ちと、

私のような人が少しでも参考になればと思い

出産のときの様子をこうしてつづっています。

 

第二子目の出産。

 

f:id:Gomez-cat:20180227195414j:plain

f:id:Gomez-cat:20180227195423j:plain

ムーアさんは第一子出産してから、2時間後に第ニ子を出産しました。

第ニ子目も、羊膜がしっかりしていて

ムーアさんが舐めても子猫がでてこなかったので

私がガーゼでふいて膜をふき取りました。

 

するとすぐに産声をあげたので、母猫ムーアさんに戻しました。

子猫さんはお乳に一直線で向かっていきお乳を飲んでいました。

その間ムーアさんは胎盤を産み食べていました。

 

 

f:id:Gomez-cat:20180227195746j:plain

f:id:Gomez-cat:20180227195756j:plain

 

第三子目の出産。

 

f:id:Gomez-cat:20180222133758j:plain

その後2時間後に、第三子を産みましたが

産まれたきたときにはすでに冷たくなっていました。

★産でした。

 

全く動かない状態だったので、

私がへその緒をきり、ガーゼで膜をやぶり

お湯に入れて心臓マッサージ等を施しましたが

蘇生しませんでした。

 

難産で産道が開かずに窒息したのか

ヘソの緒が首を締めたのかもしれません。

猫さんの★産はよくあることだとは言われていますが

非常に悲しかったです。

 

第四子目の出産。

f:id:Gomez-cat:20180227201606j:plain

さらに2時間後に、第四子を産みました。

 

産まれるまでにかなり時間はかかったものの

出産後すぐにムーアさんが子猫を舐め

包んでいる膜を破り子猫に呼吸を促していました。

産まれた子猫もそれですぐに産声をあげ、元気に動き始めました。

 

ムーアさんは産まれてきた子猫を丁寧に舐め、綺麗にし 

へその緒も自分で食いちぎっていました。

 

そのため私の介助はほとんど必要ありませんでした。

本能的にできてしまう猫さんってすごいですよね。

 

出産中のごはんですが

胎盤をしこたま食べていたせいか必要ありませんでした。

お水も用意していましたが飲みませんでした。

 

 

f:id:Gomez-cat:20180222050436j:plain

 

すっかり綺麗になった子猫さんと母猫ムーアさん。

ムーアさん、お疲れさまでした。

 

 

それでは今日もよい一日を+。(o・ω-人)・.。*

 

ランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いいたします。 

 にほんブログ村 猫ブログへ