Tigers X Cats

5匹の猫さんたちと阪神ファンの飼い主の日常。

野球観戦に必要なもの。

 

おはようございます。トラコです。

 

今日から東京ドームで伝統の一戦が始まります\(^o^)/

相方さんの意向で、東京ドーム戦は最優先日程で臨んでおり、

毎年ほぼ皆勤賞状態で参戦しています。

 

ただ今年は大曲の花火大会と日程がかぶってしまうため、

8/26(土)、8/27(日)は泣く泣くお休みです。

 

そんなトラコより、

今日は、ものすごくよく聞かれる質問のひとつ

「野球観戦に何を持ってたらいいのか?」について

説明させていただこうと思います。

 

まず前提として、どこの球場でも座席スペースはかなり狭いです。

自分の荷物は座席の下のスペースに押し込みます。

その為、荷物は最小限におさえて持っていくことをお勧めします。

 

野球観戦に必要なもの

応援グッズ、タオル

ユニフォーム、タオル、リストバンド、ジェット風船

メガホン or カンフーバットなど。

f:id:Gomez-cat:20170615170507j:plain

特にジェット風船阪神ファン広島ファンは必須アイテムです♪

ラッキー7(7回)と試合に勝った時に飛ばします\(^o^)/

 

ただ球場によってはジェット風船使用を禁止している球場が

ありますのでご注意ください。

ちなみに関東の球場では東京ドームと神宮球場は使えません。

 

巨人ファンの方は、オレンジタオルが必須アイテムです。

点が入るたびにグルグル回しております( ̄◇ ̄;)ケッ

ヤクルトファンは応援ミニ傘があるととても楽しいです( ^ω^)个( ^ω^)个

 

ユニフォームやタオルなどの応援グッズは

球場内外で購入することができます。

また各球場近くにオフィシャルショップなどもあったりしますので

気になる方は、調べてみてください。

ちなみに阪神タイガースショップは関東だと横浜神宮にあります。

 

それと応援歌の歌詞カード。

応援歌の歌詞カードは、応援団の方に言えばもらえます。

チャンスマーチだけでも事前に覚えていくと

試合の展開によっては、かなり楽しめると思いますよ♪


飲み物

500ml以下のペットボトルがお勧めです。

紙パック、チルドカップ、水筒なども持ち込みは可能です。

球場によっては、ドリンクフォルダがないので、

倒してもこぼれない蓋のあるものがオススメです。

 

ビン・缶類は持ち込み不可の為、

球場内に入る前にゲートでスタッフによる手荷物検査が

おこなわれた後、指定の紙コップに入れ替えが必要です。

また凍らしたペットボトルは凶器になるため基本禁止です。

 

球場内でももちろん購入できますが、

ペットボトルは1本200~350円とやや割高の設定になっています。

  

食べ物、おつまみ

f:id:Gomez-cat:20170609210009j:plain

写真は、今年(2017年)東京ドームで購入した

「キャプテン坂本勇人の肉満載よくばり弁当 1,550円」です。

 

どこの球場内にも、お弁当屋さんやフードコートがあり、

カレーや牛丼、ラーメンやうどん、ケンタッキーなどのファーストフード、

サーティーワンアイスクリームなども購入することができます。

また選手プロデュースのお弁当やアイス、ドリンクなどもありますので

球場で購入するのも楽しみの一つですね( ´艸`) ♪

 

ただ、お値段はやや割高の為、

近くのスーパーやコンビニエンスストア、お弁当屋さんなどで

飲み物と一緒に事前に購入しておくのもオススメです。

 

ただし、球場によっては一部持ち込み禁止の場所がありますので

ご注意ください。


チケットホルダー

指定席、特に内野指定席に座られる方はあったほうが便利です。

東京ドームや神宮球場などでは、内野席の出入り口付近に係員がおり、

トイレやお買い物などで席を立つたびにチケットチェックが入ります。


大きめのゴミ袋

自分が持ってきた荷物がすっぽり入るくらいの20~45Lのゴミ袋。

 

試合観戦中、後ろの座席の人が飲み物をこぼした場合、

被害を最小限に抑えることができます。

特に阪神戦では、かなりの高確率でこぼされますw

 

また雨が降ってきたときにも便利です。

そして、帰りはごみ入れにできるのでかなり重宝します。

 

ティッシュ、ウェットティッシュ

手が汚れた時用と飲み物こぼし対策であったほうが便利です。

 

雨具

野外球場の場合、急な夕立に降られることも多くある為、

雨具があると良いと思います。

 

傘は、後ろの方や周りの人の迷惑となるので

レインコートがおすすめです。

レインコートは球場でも購入することができます。 

また球場内にはいくつもテレビがあり、

試合の様子が随時放送されているので、

雨足によっては中に入ってしまった方が得策です。

 

帽子など日焼け、熱中症対策グッズ

野外球場でのデーゲームはかなり日差しが気になります。

水分をしっかりとり、帽子やうちわなどで熱中症対策をしましょう。

女性の方は顔だけでなく、手足、首回り、デコルテなどにも

しっかり日焼け止めをぬり、紫外線対策をされることをオススメします!

 

また逆に春先や秋口の野外球場でのナイターゲームはかなり寒いです。

トールや上着など簡単に羽織れて荷物にならないものを

1枚用意しておくと良いでしょう。

 

それと、なぜか・・・・・・

東京ドームでは空調の関係で(゜ε゜)?♪

試合中に風が強くなったり弱くなったりするのでw

冷え性の方はストールなどが1枚あったほうが良いかもしれませんw

 

その他、あれば便利なもの

クッションシート

野球の試合時間は、3~5時間位あり、座席はプラスチック製の椅子で固めです。

内野席などは終始座って応援するため、

ずっと座りっぱなしだとおしりが痛くなってしまうことがあります。

最近は100円均一などでも手に入りますので必要な方はご用意ください。

 

双眼鏡

グラウンドとの距離があるため、目があまり良くない方や

選手の表情やストライクゾーン等をきちんと確認されたい方にオススメです。


選手名鑑

知らない選手や控えの選手が急に出てきた時に、

選手の情報(過去の成績や出身高、大学など)を知りたい人向けです。

今はスマートフォンで簡単に調べられるのですが、

操作が苦手な人、本で詳しく調べたい人にはオススメです。

 

ラジオ、ワンセグなど

現地で野球観戦をしながら、同時にラジオ放送も聞きたい人に。

 

 

 

その他気になることがある場合は、

球団の公式サイトなどに注意点が記載されておりますので

ご自身でご確認をお願いいたします。

 

一例として東京ドームの観戦マナーに関係するページを紹介しておきます。

www.tokyo-dome.co.jp

以上です。

 

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございました。

あなたにとって素晴らしい一日になりますように゚+。(o・ω-人)・.。*